読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石井僚一短歌賞授賞式のはなし

先日、石井僚一短歌賞授賞式がありました。わー!
出席するにあたって、ずっと「授賞式っていってもな! わたし授賞してないしな!」と心が狭いことをずっと思ってて、それでもずっと残席1だったので、もやもやに行きたさが勝って、結局参加することに。
よく忘れられるけれど、わたしの本拠地は京都です。日帰り東京ツアーでした。

参加枠五名という規模で、そんなに知らないひともいなかったのできがるーな気持ちで会場に入ったら、
みんな鼻眼鏡でびっくりしました。鬱に効くらしい。
冬にお会いしたじょーねつさんが、上半身全部赤だったので、もしかしたらきょうも赤なのかな、と思いきやそんなことはありませんでした。ざんねん。

わたしは紅茶にたくさんガムシロとミルクを入れる派なんですけど、それを突っ込まれたときに「あはは量が増えてお得じゃないですか~」と共感されるために言ったら全く共感を得られないでびっくりした。

題は「漢字一種類以外すべてひらがな」です。
わたしが出した歌はこれです。

なんとなくおんな抱きたいとおもうおかけになったばんごうはげんざいつかわ

中澤系っぽさがあるとの指摘がありました。たしかに!
女を抱きたいと思って、手近な女に電話するけど、かからない歌と解釈する人が多かったです。
男の浅い欲求って言われました。照れる!

一種類しか使えない漢字の使いどころや、ひらがなである必然性、みたいなのがむずかしかったです。
これは今後もチャレンジしてみたい。

前に稀風社の歌会に参加したときと、メンバーはそんなに変わらなかったと思うけれど、評とか雰囲気がぜんぜん違ってびっくりした!

飲み会のときに寺井さんに、「寺井さんの歌で未来日記というアニメを思い出しました。ぜんぜん面白くないアニメなんですけど」と言ったら組長が
「最初から八割まではあんなに面白かったのにな」とフォローを入れてくれてよかった。
犬の話らへんからけっこう怪しかったよな……。

改めて、ほしみゆえさんおめでとうございます🎉✨
たくさんの人にひかりを当てた連作だと思います。
ほしみさんの歌についてはまた書きます。

とりあえず授賞式の様子だけ。